結婚式に招待されてないのに勝手に従兄弟がついてきた!ご両親が「一人、家においておくなんて可哀想で…」というが、そいつ33歳だぞ!!!

716: 2003/02/03 22:15:00

ものすごく長くなりますが。

私(♀)には、母方に5歳年上の従兄弟Y(♂)がいる。
彼は工房の頃、障害(といっても吃音)をいじめられたとかが原因で不登校→現在もパラヒキ。

でも鉄オタで、地元のイベントやらお小遣いをくれる親戚の家には出かける根性の持ち主。

いまから十数年前の春。
私は無事に行けば1年後には卒業→就職を控えていた。
その頃、Yよりも1歳年下の別の従兄弟(♂)の結婚が決まっていた。

またその頃、祖父の法事で母方の親戚一同が集まったとき、ヤツ(+その両親)がいきなり私に卒業したら嫁になれと言ってきた。

曰く「自分がいじめられていた時に、助けてくれなかった。責任を取れ」

もう、私も両親も(゚Д゚)ハァ-----!? ですよ。

第一、Yがいじめられていた当時、私は小学生。
同一市内に住んでいたとはいえ、私に何をしろと?
幸いその時は他の親戚の助けもあり、その話はあっさりと無くなった。

717: 2003/02/03 22:16:00

しかしその数年後、私よりも2歳年下の従姉妹(♀)の結婚が決まったときに、
伯母(Yの母親)に「ほぉら、あの時Yちゃんと結婚していればあなたも悔しい思いはしなくてすんだのにねぇぇぇ」と言われた。

「私は全く悔しくないし、Yと結婚するくらいなら一生独身の独身の方がマシです」と言えなかった自分が悔しい。

そんな私の結婚が決まったのがいまから数年前。
結婚式・披露宴にYを呼ばないで他の従兄弟を招待すると、後でうるさいので、
『親戚が多いので、従兄弟は一切呼ばない』ということにしてYの両親だけは招待した。

ところが。
当日、何故かYまでもやってきた。

後から聞いた話だが、他の親戚は当然帰るようにY一家を説得した。
しかし「Yちゃん一人、家においておくなんて可哀想で…」とかなんとかぬかしおったらしい。

Yは当時、33歳ですが?
三歳児ならともかく、13歳だって一人でお留守番できますが?

結局、お祝いの席だし…ということで、私の両親が折れてしまった。
あの時の両親のすまなそうな顔は忘れられない。

718: 2003/02/03 22:16:00

そして式は無事終了し、いよいよ披露宴。

披露宴会場は旦那の親戚関係で取ったところだったので、
時間の延長はまったく問題なしと言われていたので、
出席者には元々お願いしていたスピーチや歌の他にも飛び入り歓迎と伝えてあった。

そしてそれはYにも伝わり、Yが飛び入り参加。
Yがやったのは…近隣の鉄道路線の駅名の暗唱。
しかも15分以上。

ちなみに15分で終わったのは、司会者が無理矢理割り込んで終わらせたからで、決してYが満足して終わったのではありません。

しかもYは席に戻る際、旦那をにらみつけ
「○ちゃん(私)は僕のお嫁さんになる筈だったんだぁ~!」と絶叫。
会場中を氷点下にしてくださいました。

その後、親戚から「お前がやらないのなら俺が引きずり出すぞ」と言われたY父がYを連れ帰った。

Y母は会場に残ってあちこち動いていたので、てっきりお詫びにまわっていると思われていたが、実は私の友人や旦那の会社関係の女性出席者に
「あなた独身?さっきの私の息子なの。どう思う?」というのをやっていたそうな。
(私はこのあたり、あまりのことに意識が無いような状態だったので、殆ど記憶にない)

719: 2003/02/03 22:17:00

本っ当に幸いなことに、披露宴はその後旦那側友人が盛り上げてくださったおかげで出席者全員から「あれさえなければ、最高の披露宴だったよね~」と言われています。

旦那側親族の方々も私を責めることなく、「Y一家がDQN」で一致してくださっています。

Y一家とはそれ以来絶縁しているのですが、最近復縁を迫られて非常に鬱だったり。
復縁する気はさらさらありませんが。

長文・乱文どうも失礼いたしました。

720: 2003/02/03 22:24:00

>>716
ご愁傷様です…
なんというか、馬鹿につける薬はないって感じですな。
復縁もなにも連絡を絶ったままでいいと思う。
読んでいて寒気がしたよ。
そいつもその母も死んでもかわらなさそう。

721: 2003/02/03 22:27:00

>>716
幸せになってね!

722: 2003/02/03 22:35:00

>>716
壮絶ですね

遺伝を信じはしない性質ですが、親が親なら子も…
せめて親がまともだったら救いようがあるのかもしれませんが
復縁を迫ってくるあたり、自分達が何をやらかしたかわかってない
んでしょう。だとしたら今後も改まる可能性はないかも

復縁しなくて正解だと思いますよ
新郎側親族が良い方々で良かったですね

726: 2003/02/03 22:44:00

>>722
遺伝じゃないよ。これこそまさに「環境」によって作られた、と思った。

>>716
可哀想すぎる。
旦那さん・親族ともに理解を得られて良かったね。
Yも親の犠牲者と言えそう(33にもなって更生してないんだからダメダメだけど)。

725: 2003/02/03 22:43:00

>>716
ウゲェ…最悪だねY一家。一生絶縁が吉!
幸せになってね!

733: 2003/02/04 01:25:00

716です。
皆様、激励のお言葉、ありがとうございます。

復縁の件ですが、
「あの時はすまなかった。今後は態度を改めるので、またお付き合いを」
というのならこちらも、それならば…となるかもしれませんが、
「今までの無礼は許して*やるから*、娘(3歳)に会わせろ」というとんでもないものなので、一切復縁する気はありませんです、はい。

Yは今年38歳。人生の半分以上をパラヒキで過ごしました。
確か20歳前後の頃に精神科にはかかっている筈です。

その際にどういう手段を使ったのか障害者認定されており、年金だかなんだかをもらう生活をしているそうです。
このあたりは親から聞いたことなので、間違っているかもしれませんが。

735: 2003/02/04 01:35:00

>>733
娘さんがいるの?それは絶対に復縁しちゃダメだ。
まともなら考えないけど、この親子なら15年後くらいに娘さんをYの嫁に「もらってやる」とか言い出しかねない。

738: 2003/02/04 07:48:00

>>733
なんじゃそらーー!!
絶対会わせちゃだめですよ!娘さんにもY一家の特徴を教えて
「こういう人が来ても絶対ついて行ってはいけない」って教えておいては?



目撃ドキュ4 ◎●サムかった、披露宴・・・●◎
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1039409479/
関連記事

この記事へのコメント

コメントする

非公開コメント
本文