女にだらしない屑親父に散々コケにされて母ちゃんと俺たちは無一文で放り出された

604: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:15:54.96 ID:DZYYAk7s0.net

無人なので置き逃げする。
長い&胸糞注意。
屑親父の末路がメシウマwww
俺が小学四年生の時に両親が離婚した。

親父は自分の両親の介護を十年近くさせて用済みになったら母ちゃんをお払い箱にした。
母ちゃんは元々看護師やってたけど、屑親父の両親の介護が大変になってとてもじゃないけど働いている余裕がなくなって辞めた。
屑の親は屑で、母ちゃんは殆ど奴隷みたいな扱いを受けていた。

俺が物心つくころにはもう介護が必要な状態になっていたんだが、四つ上の姉が言うには病気で体の自由が利かなくなる前は頑固で融通が利かない点はあったけど陰気な雰囲気はまったくなかったそうだ。

姉ちゃんは仕事柄夜勤があった母ちゃんが不在の時は同居していた祖父母に面倒をみてもらっていたらしい。
ただ俺の記憶にはないんで、俺の記憶にある祖父母は気に食わないことがあると物を投げつけて、昼夜問わず母ちゃんをベル(飲食店で店員を呼ぶようなチンって鳴るヤツを置いてた)で呼びつけては難癖をつけたり、杖で殴ったりする人たちだった。

よく癇癪を起して食事を母ちゃんに投げつけたり、味がどうこう言っては困らせていたのを覚えている。
今思うと満足に身体を動かせないストレスでそうなっちゃったのかもしれない。
母ちゃんはそんな祖父母を一人で介護してた。
杖で殴られたり、食事をお膳ごとひっくり返えされたり、暴言吐かれたりしながら。
俺たちが手伝おうとすると祖父母は母ちゃんに余計酷く当たったから見えないところで隠れて手伝うくらいしかできなかった。

その間、屑親父は仕事が忙しいと称して家にほとんど寄りつかなかった。
祖父母が相次いで死んで、母ちゃんがホッとした頃に離婚届を持ってきた。
専業の癖に家事もろくにやらない女はいらない。
お前みたいな洒落っ気もない奴に女としての魅力はない。出て行けってさ。

俺も姉ちゃんもそれ聞いて頭の血管がねじ切れそうになった。
癇癪持ちの年寄り二人を介護していた母ちゃんに、自分に構う暇がなかったことくらい当時の俺でもわかった。
手も肌も髪も荒れ放題で、可哀想になった俺と姉ちゃんが小遣いを出し合ってハンドクリームとか乳液を買ってあげたら泣いて喜んだのを覚えてる。
散々コケにされて母ちゃんと俺たちは無一文で放り出された。

605: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:18:07.26 ID:DZYYAk7s0.net


慰謝料とか養育費って言葉をその時の俺は知らなかったけど、もっとでかくなってから母ちゃんに聞いたところ、「こんな男に頼らない。意地でも自分一人でこの子たちを一人で育てる」って決めたそうだ。

専業になってブランクはあったけど、看護師だった母ちゃんだからできたことかもしれない。
母ちゃんは地元に引っ越して、母ちゃんの実家や叔父さんの協力を受けながら俺たちを育ててくれた。
実家に住んだら?って婆ちゃんが何度言っても母ちゃんは頷かなかったらしい。

元々家事はある程度手伝っていたけど、離婚してから俺たちがやることも増えた。
最初は戸惑ったけど母ちゃんは「修行だと思いなさい。あんたたちもいずれ社会に出る。今覚えたことが後であんたたちの血肉になるんだから」と言った。

おかげで大学生になって実家を出た時に俺も姉ちゃんも苦労しなかった。
俺たちが母ちゃんの地元に戻ってわりとすぐのころ、屑親父が再婚したことと、ずっと裏切られていたことがわかった。

屑親父、ずっと浮気相手と子供二人作って二重生活をしていた。そいつらの上の方が当時の俺とあんまり年が変わらなかった。
叔父さんが調べたらしくて、今からでも裁判をやればって息巻いていたけど「どうせそのうち罰があたるわよ」で母ちゃんは放置した。
母ちゃんよりも俺と姉ちゃんのほうが「殺してやりたい」って泣いてた。
その時母ちゃんが言った言葉は今でも覚えている。
「今の気持ちを忘れちゃ駄目よ。いつかあんたたちが家庭を持った時に、今の自分のような気持ちを自分の子供にさせるような人間にはならないようにしなさい」ってさ。
反面教師ってヤツだな。
そのおかげなのか、あまり引きずらずに済んだ。

606: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:19:10.96 ID:DZYYAk7s0.net


俺が中学の半ばの時に、そんな母ちゃんが再婚した。

相手は同じ病院で働いていた年下の薬剤師。(実家は調剤薬局。)
何で母ちゃん?ってこっちが思うくらいのイケメンだったけど、中身もイケメンだった。

初婚なのに高校生と中学生の姉弟がいる母ちゃんを猛アタックで口説いて、一度失敗して頑なになっていた母ちゃんを陥落させて結婚までこぎつけたらしい。
で、それを俺とか姉ちゃんとか母ちゃん弟さんに「僕のほうが猛アタックしてやっと交際してもらえたんだよ」と惚気まくる人物。
(母ちゃんに彼氏ができたことに俺だけが気づいてなかった。姉ちゃんは結構前に母ちゃんが綺麗になったから気づいたらしくて、会わせてもらっていたらしい。)

俺と姉ちゃんにも真剣に向き合ってくれたし、年齢的に母ちゃんはもう子供を産むのムリなのに「子供を製造する腹がほしいわけじゃない」ってさ。
四人で暮らし始めてから、突然母ちゃんが再婚してモヤっとした俺の気持ちなんかすぐ吹っ飛んだよ。

むしろ「神様仏様イケメン父ちゃん様母ちゃんをよろしく」(拝)状態。
当時の俺たちより大分家事レベル低かったけど、お前らがやれってタイプじゃなくて、「その年ですごいなぁ。教えて」って頼んでくるタイプだった。
(そのたびに俺たちを手放しで褒めて、そういう風に育てた母ちゃんを褒めるから単純な俺や姉ちゃんは益々調子にのって芸を披露する犬っぽくなった。)
あの屑親父のことを思い出すこともなくなっていた。

607: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:20:12.01 ID:DZYYAk7s0.net


その屑親父と再会したのは離婚して二十年経ったころ。
どこで調べたのか、俺と姉ちゃんに突然コンタクトをとってきた。
どの面を提げてって思った反面、俺たちを捨てた糞親父が今頃何を言って来るのか興味あったから二人で相談して会ってみることにした。

うっわーって思わず声に出るくらい落ちぶれていたな。
あ、金がないんだってすぐにわかった。
その時の会話はだいたいテンプレ通り。
お前たちを忘れたことなんかなかった。
あの時は悪かった。
父さんがどうにかしてたんだ。
あの後再婚したんだがうまくいかなくてな。
お前たちはずいぶん立派になったな。
あの小さかった○と○(俺たちの名前)が薬剤師と社長さんかぁ
(姉ちゃんはイケメン父ちゃんの実家継いだ。俺は独立したばかり。社長と言っても従業員三人の駆け出しだから資産家とは程遠い。)
父さん少し生活に困っていてな。

どうでもいいんだけど、どこかにこの手の台詞集でも売ってあるのか?
判を押したみたいにここで見かける台詞のオンパレードだった。
俺たちが知らないと思ってまあ嘘八百。
自分の親の介護が終わるなり俺たちを追い出して、二重生活していた浮気相手とその子供を招きよせたくせにな。

608: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:20:59.91 ID:DZYYAk7s0.net


腹が立ったんでプチ復讐を企てることにした。
多分、イケメン父ちゃんと母ちゃんが生きていたらその場で水ぶっかけて終わったと思う。
(俺が大学を卒業した頃に事故で他界したんだ。)

憎まれっ子世に憚るって本当だな。
こんな屑が生きていて、イケメン父ちゃんと母ちゃんのほうがあっさり死んじまうんだから。
そう思ったら益々目の前の屑が憎くなった。

屑親父のことなんか忘れていたし、思い出すこともなかったんだが、二十年前のことが昨日のことのように一気に蘇った。
屑親父は母ちゃんが再婚して、再婚相手と事故死したことまで知っていた。
二人の保険金あるんだろう?って言い出したことで怒りが抑えられなくなった。

といっても、同情的なことを二か月くらい言い続けて屑親父を安心させただけだ。
屑親父は援助を受けられると甘い期待をしたみたいだが、だれが援助なんかするか。
二か月かけたのは糞親父の本当の近況を知りたかったから。
調べてもらったら予想以上に落ちぶれていて笑った。

609: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:21:50.30 ID:DZYYAk7s0.net



→俺たちを捨てたあと、屑親父は浮気相手と再婚。
→浮気相手は家事一切放棄して遊び歩くようになった。(この辺りは屑親父情報。)
→子供二人は今まで日陰者にされてきた怨みからなのか非行に走りまくり。
→屑親父、懲りずに浮気。待ち構えていた再婚相手にしめたとばかりに慰謝料がっぽりとられて子供を置いて出て行った。
→浮気相手2に捨てられ、母親が出て行った子供たちは益々荒れ放題。
→年齢的に暴れる息子二人を押さえられず、要求されるまま金を渡し続けていたら金が尽きて、屑親父はサンドバックに早変わり。
→息子二人に金を渡すために借金しまくっていたら会社を突然解雇された。
(横領か何かをやらかした模様。退職金もなしってことは退職金で補填されたのか?)
→借金はあるのに仕事はない。
→金を持っていかないと息子二人の手がつけられない。
→長男の方が恐喝と傷害のWパンチで逮捕、執行猶予もつかずに実刑。
→長男が個人でしていた借金まで背負うことになってニッチもサッチもいかず。
→次男の方が人妻を孕ませて夫から慰謝料請求される。
→次男ドロン。
→八方塞。なぜか破産もできない、生活保護も受けられない状況で借金だけ雪ダルマ。
(ヤバイ系で借りているのか? 保護を受けられない理由は知らない。)

610: \(^o^)/:2016/02/13(土) 03:23:29.36 ID:DZYYAk7s0.net


叩けば絶対に埃が出るだろうと思っていたけどな、まさかこんなに埃塗れだとは予想外。
屑親父の借金が俺たちに降ってくる事態だけは避けたかったんで、仕事柄懇意の弁護士に相談したら、そっち方面に強い弁護士を紹介してくれて、すでにイケメン父ちゃんが母ちゃんと再婚した直後に問題ないようにしてくれていた。
(この時に念のために屑親父の現状が調べた通りで間違いないか再度調べた。)
死のうが何しようが俺たちに実害が来ることはないと弁護士が保証してくれたし、万一の時は即対応して貰えることになった。

散々甘い顔を見せて屑親父が安心しきったころに手のひらを返した。
天国から地獄。わざと高い個室のディナーに姉弟で招待して、そこでだれが援助なんかしてやるか。
そのままのたれ死ね屑って感じのことをかなり丁寧な言葉で一時間かけて厭味ったらしく言った。

調査書を突き付けてこっちが知らないと思って嘘八百並べ立てたことを指摘したら土下座したけど、俺たちが二十年近く前から裏切られていたことを知っていたと言ったら泣き落としになった。
それ放って、デザートまできっちり食べてから会計を済ませて出てきた。
屑親父は置いてきた。

俺も姉ちゃんも居場所は知られているから、即日弁護士に接触禁止を出してもらって顔を見せた時点で即通報、俺たちの周囲に被害を出さないようにしていた。
イケメン父ちゃんと母ちゃんが、今さら復讐した俺たちを見たら絶対怒るだろうと思ったから二人で墓参りしてごめんって謝りに行った。

その屑が閻魔様の召集をようやく受けたんで、晴れ晴れした気分で書き込みした。
昔「罰が当たる」って言った母ちゃんの予言通りになったから、復讐スレじゃなくてこっちの因果応報に書き込んだ。スレチだったらすまない。
これを書くにあたり、俺が小学四年生から中学ごろの呼称を引っぱりだしたんで三十路になる男が「父ちゃん」「母ちゃん」「姉ちゃん」かよって突っ込みはご遠慮願いたい。

文才がないせいで短くまとめられなかった上に、文字数の関係で分割しまくってしまったがここまで読んでくれてありがとう。

612: \(^o^)/:2016/02/13(土) 04:04:50.01 ID:E2mfW7ju0.net

なぜここに書こうと思ったしw

でも、溜飲が下がったなら良かったね
途中から母ちゃんも幸せで良かったよ
辛い時期もあったけど、いいことも学んだね

614: \(^o^)/:2016/02/13(土) 07:02:43.09 ID:A3YCwVV90.net

読んだ
おもしろかった

615: \(^o^)/:2016/02/13(土) 07:13:22.28 ID:FUF0IbgY0.net

お疲れさま 立派な母親は財産だね

620: \(^o^)/:2016/02/13(土) 12:48:07.73 ID:Lb7nYr1r0.net

長年の恨みが晴れたのなら良かった

>>615
本当にそう思う

619: \(^o^)/:2016/02/13(土) 11:10:06.17 ID:aEUquaf10.net

再婚した母夫妻がゲス親父より長生きできなかったのが悔しい。
でも、ゲス親父は長生きしても不幸だったから、一概に長く生きれば良いというわけでもないのか。

618: \(^o^)/:2016/02/13(土) 11:05:21.30 ID:0UDodyyY0.net

まさにゲスの極みのクソ親父
野垂れ死にすら生温い



引用元:奥さまは見た!!! 因果応報 その45
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/ms/1449614664/
関連記事

この記事へのコメント

コメントする

非公開コメント
本文